教授ごあいさつ

名古屋大学大学院医学系研究科血管外科分野
教授 古森 公浩

 大学病院の使命は臨床、教育、研究が三本柱である事はいうまでもありません。独立行政法人化後、特定機能病院として十分機能すべく、名古屋大学血管外科でしか行えない、独自の高度先端医療を開発、展開していきたいと考えています。
 近年、高齢化ならびに糖尿病の増加などにより、我々血管外科医が取り扱う動脈硬化性疾患、"閉塞性動脈硬化症(PAD)"や"動脈瘤"が増加してきています。
 PADに対する治療戦略は血管内治療の適応拡大で変化が見られ、患者様の病態にあった治療法を施行しています。また基礎実験に基づきPTAやステント後の再狭窄の原因である血管内膜肥厚や血行再建術後のグラフト内膜肥厚に対する遺伝子治療の臨床応用など、トランスレーショナルリサーチを推進しています。
 重症虚血肢症例に対する治療としては自家静脈を用いた足関節レベルまでの血行再建術を積極的に行っています。一方で外科的治療が困難な重症虚血肢症例に対する新しい治療として、治療的血管新生療法のひとつである細胞移植療法を、これまで7例に行っています。今後、細胞移植療法の確立、また遺伝子治療の臨床応用を試みたいと考えています。
 また、薬物療法に関して質の高いRCTを実施し、世界に発信できる新たなevidenceを創出し、evidenceに基づいた治療法の確立に取り組みたいと考えています。
 動脈瘤症例も非常に増加しており年間約50例の治療を行っています。外科的治療成績は手術死亡率1%前後と確立されています。動脈瘤に対するステントグラフト内挿術等、血管内治療および低侵襲手術の確立をめざしています。
 現代の医学教育に必要なものは、医学知識の教育は言うまでもありませんが、それ以上に大事なものは人間性、協調性であると考えます。今後の二十一世紀を担う医師として「人の心」を理解できる「人間味あふれる医師」の育成に取り組みたいと考えています。二十一世紀の我が国の医学は、高齢化社会の進展などの社会的環境や科学技術の発展に伴い、今後益々先端的な医学、医療の推進が必要であると思われます。このような事を踏まえて今後、教室一丸となって名古屋大学医学部並びに血管外科学教室の発展のために取り組んでいきたいと考えています。

古森 公浩 教授 略歴(2011年9月1日 現在)

昭和31年(1956)7月9日 福岡に生まれる
昭和57年(1982)3月 九州大学医学部卒業
昭和57年(1982)4月 九州大学医学部第二外科入局
昭和59年(1984)4月 九州大学大学院医学研究科入学
昭和62年(1987)7月 米国メイヨークリニックに留学
平成2年(1990)4月 九州大学医学部附属病院助手(第二外科)
平成9年(1997)4月 九州大学第二外科医局長
平成10年(1998)6月 九州大学医学部附属病院講師(第二外科)
平成13年(2001)8月 九州大学大学院消化器・総合外科学(第二外科)助教授
平成14年(2002)4月 名古屋大学大学院医学系研究科機能構築医学専攻
病態外科学講座血管外科学分野(旧第一外科)教授
現在に至る

主な所属学会 日本外科学会(理事)、日本血管外科学会(理事)、日本心臓血管外科学会(理事)、
日本血管内治療学会(理事)、日本脈管学会(理事)、日本静脈学会(理事)、
日本循環器学会(評議員)、日本動脈硬化学会(評議員)など
Society for Vascular Surgery, Fellow of American College of Surgeons (FACS)、International Society for Vascular Surgery、European Society for Vascular Surgery ほか
資 格 外科専門医、日本外科学会指導医、心臓血管外科専門医、脈管専門医、
胸部大動脈瘤ステントグラフト指導医、 腹部大動脈瘤ステントグラフト指導医、
日本血管外科学会血管内治療認定医、日本消化器外科学会認定医
委 員 心臓血管外科専門医認定機構委員、ステントグラフト実施基準管理委員、
科学研究費委員会専門委員、 日本血管外科学会誌編集委員(編集委員長)、
日本外科学会英文誌(Surgery Today)編集委員、
Circulation Journal (associate editor)、日本心臓血管外科学会雑誌編集委員、
日本循環器学会編集委員、日本循環器学会専門誌編集委員、
日本心臓血管外科学会専門医制度検討委員、日本外科学会心臓血管外科専門医委員、
日本心臓血管外科学会雑誌編集委員、日本血管外科学会学術委員
このページの先頭へ戻る
医療関係者の方へ
診療実績
名古屋大学血管学科の診療実績
入局案内
大学院生、入局者募集
学会開催予定
名古屋大学大学院医学系研究科血管外科学分野が主催する学会・研究会予定一覧

アクセス
〒466-8560
名古屋市昭和区鶴舞町65番地

JR中央線・鶴舞駅(名大病院口側)
下車 徒歩3分

地下鉄(鶴舞線)鶴舞駅下車 徒歩8分

Bing地図を見る→
アクセスマップを見る(PDF)→
詳細なアクセス情報はこちら→